筋膜と筋膜には摩擦がない。

動画でご覧になりたい人はコチラ

筋膜と筋膜には摩擦がない。

徒手による力はどこまで皮膚と筋膜に届いているのか気になりませんか?

もちろん垂直に押せば、筋膜や筋膜に力は届きます。

しかし、

「筋膜をはがすように」

「高密度化した筋膜を炎症させる」

「筋肉の線維に沿ってほぐす」

とよく言われています。

しかし、本当に皮膚より下の細胞外マトリックス領域に、斜めの外力が及んでいるのか気になりませんか?

 

続きはnoteにて