ルフィ二終末・テーピングやスキンストレッチに反応する感覚受容器。

ルフィ二終末・テーピングやスキンストレッチに反応する感覚受容器。

ルフィニ小体/終末とは、皮膚が伸ばされ続けている間、信号を中枢へ送り続ける感覚受容器のことです。

DNMスキンストレッチのように2分待つようなアプローチの間中、中枢へ信号を送り続けています。

逆にさっと触れるような一時的な刺激には反応しません。

無毛/有毛どちらの皮膚にもあり、真皮層の深部に存在しています。

広い受容野を持つので、少し離れたところからのスキンストレッチにも反応します。

続きはnoteにて