プライベートレッスンを受講したご感想④訪問の理学療法士の方

DNMプライベートレッスンを全て受講してみて素直なご感想

 まずは膨大な情報量、前半では特に頭がパンパンになる感じがありました。

しかし、レッスンが後半へ進むにつれて様々な情報が統合されていきました。

苦手意識のある分野でしたが分からないところはその都度確認できましたし、質問しやすい環境でした。

DNMを実際使ってみての感想。訪問でのDNMの活かし方良など。

 利用者様から好評いただいており、DNMアプローチ中に寝てしまう方がほとんど。

慢性痛を抱えてらっしゃる方がより多い訪問の原因では、DNMコンセプトは相性が良いように思いました。

◆ケーススタディ。具体的に使ってみて良い反応

 日常的に杖を使用される脳梗塞の方。

非麻痺側の肩に運動時痛を訴えられていましたが、DNMアプローチにて疼痛消失し「安心して散歩に出られる、自分でもケアできそう」とお声をいただけました。その他の方でも数年来続く指先の痺れが軽くなったと満足されていました。

DNMと今までの徒手療法との違うところ。

 他の徒手療法もいくつか学んできましたが、どこか曖昧な表現になり独自の解釈で話が展開されるものがほとんど。

DNMではやることはシンプルで、一見すると今までの徒手療法と大きな変わりはないように思います。

しかし、相手に感覚を尋ねながらアプローチし、サイエンスに裏付けされ一筋に繋っているの考え方が大きな違いだと思います。

◆皮神経についての学びはいかがでした?

 学生の頃に少し学んだ以来の再開でした。分かりやすく説明いただけたので、より臨床での視点が広がりました。

◆ペインサイエンスについての学びはいかがでした?

 興味はありましたが、何から手をつけていいか分からない状態でした。

学び進むごとに今まで自分在り方や目の前に起こっている現象について納得できるようになり、自然と自己変容が促されていきました。もっと早く学びたかったです。

◆講師についての印象

 柔らかく、穏やかで、情熱的。分からない、変われない自分に対しての一方的かつ高圧的になることは決してなく、カインドネスに接してくださいました。

◆これからメイン講習を受けようかと思っている理学療法士の方に一言。

 本も出ていますので、それでも概要は掴めると思います。金額も安くはありませんので。そんな私も約1年間、本の内容を自己解釈し臨床にあたっていました。

全て修了した現在では「やっぱりもっと早く直接学びたかった」という想いでした。

迷っているならば、1コース受けてみることを強く勧めます。

あなたとその周囲の人の為にも。