プライベートレッスンを受講したご感想③理学療法士の方

プライベートレッスンを受講したご感想③理学療法士の方

全て受講してみて素直なご感想

脳・神経は自分が今まで避けてきた部分もあり、受講中は楽しいながらも理解するのに必死でした。

しかし、受講後に再度資料を読むと大まかですが受講前よりも内容が理解しやすくなっていました。

受講後2週間程経って実感しましたが、神経系に特化した書籍などを読むときも以前の数倍内容が頭に入ってくるなど、神経系に対する苦手意識はかなり減ったように感じます。

実技も11なため、不安なことがあればその都度聞けます。大人数で行うよりも習得が早いですし、臨床でもすぐ使えます。

DNMと今までの徒手療法との違うところ。

理論がただの「感想」ではなく、サイエンスに基づいた説明があるため、自信を持ってクライアントに説明できます。また、神経をベースに考えるため、アプローチ自体も非常にシンプルかつ優しいため、クライアントの皆様に驚かれます。セルフケアも簡単で効果が感じやすいので、続けてくれる可能性が高いのも良さです。

セラピストメインではなく、クライアントメインのアプローチですので満足度が高いと思います。

◆皮神経についての学びはいかがでした?

学ぶ前は「皮膚を動かすだけで変化するの?」と疑問がありました。

講義で内容を知っていくにつれて、なんでこんな大事なものが今まで無視されてきたんだ?と笑ってしまいそうになりました。

皮神経の情報はまだまだ少ないですが、受講後のサポートも手厚いため疑問があればどんどん質問していくつもりです。

◆ペインサイエンスについての学びはいかがでした?

自分も患者に痛みを感じさせないよう気をつけていたつもりですが、学んでみるとあまり出来ていませんでした。少しの違和感は見逃していたりなど、「痛み」についてわかっていたつもりになっていただけだと実感しました。

今も完璧ではありませんが、学ぶ前の自分に誇れるくらいはペインサイエンスを考慮できるようになったかなと思います。

◆講師についての印象は?

自分は緊張しやすいのですが、初日から安心できました。

難しそうなことは噛み砕いて教えてくれたり、こちらのペースに合わせてくれました。

実技の際には、これからの自分の目標についてアドバイスを頂いたり、冗談を言い合ったりなど普通の講習会とはまた違った穏やかな雰囲気で受講できました。

◆これからメイン講習を受けようかと思っている方に一言。

情報量は膨大ですが、脳・神経分野が苦手な方でも全て受講した後にはある程度理解出来るようになっています。

いつでも受けることは出来ますが、いずれ受けるなら今受けた方が絶対に良いと思います。

受けることでの利益もありますし、受けた後の利益も大きい。それがDNMだと思います。

◆理学療法士の方に一言

Youtubeなどの動画サイトが普及している昨今。セルフケアなどの情報は簡単に手に入ります。

その中でその動画以上のサービスを我々が提供できるのか。

筋肉が、関節がという話は一般人でも出来ます。でも脳・神経はどうですか?

これらを考えた上で、DNMはお勧めできます。