DNM講習会詳細

DNM体験セミナー理論動画

体験会理論の動画を下記からご視聴いただけます。

DNMJAPAN認定資格
プライベートレッスンin東京

プライベートレッスンを東京にて6月から開催中。
1:1でDNMの真髄をお伝えします。

お申し込みはコチラ⇩

プライベートレッスン詳細

 

*セミナーではDNMの本を使用しますので、予めのご購入をお薦めしております。


詳細は写真をクリック↑

深部末梢神経編

DNM深部末梢神経アプローチと理論をサイエンスベースでお伝えします。

*資格問わずご参加頂けます。

レッスン申込みの方に、深部末梢神経編、皮神経編1、2で使用する「Dycem」をプレゼント!

セミナー詳細

DNMの理論

疼痛科学と神経科学を徒手療法に融合させた21世紀の理論。DNMコンセプト、DNMセラピストのありかた、アプローチの種類と解説、末梢神経の構造や機械的変形について、神経幹神経、色々な神経解剖学、末梢神経の生理学、ペインサイエンス、ニューロマトリクス、MRI画像所見と疼痛との関連性、ストレッチやマッスルインバランス・交差性症候群をサイエンスから読み解く、疼痛の一般的な評価とDNMの評価の関係など。

深部末梢神経編で行うアプローチ

~深部末梢神経へのDNMアプローチ~

※本に載っていない様々なポジションの応用などもお伝えします。

・脊髄神経後枝の深部神経(腰背部)へのコントラクトリラクゼーション2種、プッシュアプローチ
・上殿皮神経へのポジショナルリラクゼーションとツイズリングアプローチ、プッシュアプローチ
・中殿皮神経へのプッシュアプローチ
・大転子網状組織(上殿皮神経、腸骨下腹神経などの皮神経と脈管構造)へのポジショナルリラクゼーションとツイズリングアプローチ
・脊髄神経後枝の深部神経(頚下部と胸背部)へのコントラストリラクゼーション2種
・肩骨上神経へのポジショナルリラクゼーション2種
・肩骨背神経へのポジショナルリラクゼーション
・腋窩神経へのポジショナルリラクゼーション
・脛骨神経へのポジショナルリラクゼーション
・殿部運動神経(上殿神経、下殿神経、坐骨神経など深部の運動神経)へのポジショナルリラクゼーションとツイズリングアプローチ
・総腓骨神経へのポジショナルリラクゼーション
・腸骨下腹神経ん外側皮枝へのポジショナルリラクゼーション
・後頭下神経へのコントラクトリラクゼーションなど
・末梢神経のストレッチ多数(神経のテンションやスライドを体感)
  ※内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

修了者にはディプロマを発行しています。DNM JAPANだからこそできる、本国カナダ公認のディプロマです。

皮神経編1

DNMの理論

疼痛科学と神経科学を徒手療法に融合させた21世紀の理論。DNMセラピストのありかた、皮膚について、皮神経について、感覚受容器、DNMスキンストレッチ理論、神経幹神経の詳細、ニューロマトリクス、ペインサイエンス、筋膜リリースをサイエンスから読み解く、トリガーポイントをサイエンスと神経から読み解くなど。

皮神経編1で行うアプローチ

下肢・股関節・鼠径部・腰背部・胴体・足底・肩周囲など。

※本に載っていない様々なポジションの応用などもお伝えします。

・鎖骨上神経や副神経へのポジショナルリラクゼーション+スキンストレッチ
・肩甲骨周囲の末梢神経へのポジショナルリラクゼーション+スキンストレッチ
・肋間神経の外側枝へのスキンストレッチ
・肋間神経へのプッシュアプローチ
・脊髄神経後枝へのスキンストレッチ
・脊髄神経後枝の皮枝へのポジショナルリラクゼーション+スキンストレッチ3種
・肩前面へのプッシュ+スキンストレッチ
・外側大腿皮神経へのスキンストレッチ
・陰部大腿神経皮枝へのスキンストレッチ
・後大腿皮神経へのスキンストレッチ
・下殿皮神経へのスキンストレッチ
・閉鎖神経皮枝へのスキンストレッチ+バルーンテクニック
・膝蓋骨周囲の皮枝へのスキンストレッチ
・膝周囲へのバルーンテクニック
・大転子網状組織へのスキンストレッチ
・大転子網状組織へのバルーンテクニック+スキンストレッチ
・伏在神経へのスキンストレッチ
・腓腹神経へのプッシュ+スキンストレッチ
・下腿へのスキンストレッチ応用
・アキレス腱部の皮神経へのスキンストレッチ
・浅腓骨神経へのポジショナルリラクゼーション+スキンストレッチ
・足底神経へのツイズリングアプローチ
・足底皮枝へのスキンストレッチ数種
・足背皮神経へのスキンストレッチ

※内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

修了者ディプロマ

皮神経編2

DNMの理論

DNMコアコンセプト、内臓マニピュレーションをサイエンスと神経から読み解く、クラニオセイクラルセラピーをサイエンスと神経から読み解く、顔の皮神経について、皮筋について、サイエンスベースについて、説明モデルについて、様々な要因と疼痛の関係、バイオサイコソーシャルモデル、認知バイアスなど。

皮神経編2アプローチ

上肢・手・肩周囲・頚部・顔面・頭部など。

※本に載っていない様々なポジションの応用などもお伝えします。

・顔の皮神経へのスキンストレッチ(顔面神経、耳介側頭神経、頬骨側頭神経、頬骨顔面神経、滑車下神経、眼窩下神経、眼窩上神経、滑車上神経、オトガイ神経、頬神経など)
・頭部の皮神経へのスキンストレッチ(小後頭神経、第3後頭神経)
・耳の皮神経へのアプローチ
・顎下部へのスキンストレッチ
・頚神経叢皮枝(大耳介神経、頚横神経、鎖骨上神経、小後頭神経)へのスキンストレッチ
・頚神経叢皮枝(大耳介神経、頚横神経、鎖骨上神経、小後頭神経)へのバルーンアプローチ
・頚部脊髄神経後枝へのバルーンアプローチ2種
・大後頭神経へのスキンストレッチ
・大後頭神経への額を使ったスキンストレッチ
・鎖骨上神経へのスキンストレッチ
・上腕の皮神経へのバルーンアプローチ
・肘周囲の皮神経へのバルーンアプローチ
・手首周囲皮神経へのバルーンアプローチ
・手背の皮神経へのスキンストレッチ
・手掌の皮神経へのスキンストレッチ
・手指の皮神経へのスキンストレッチ
・肩正面部皮神経へのスキンストレッチ
・胸部周囲皮神経へのスキンストレッチ
・上腕と前腕の皮神経へのツイズリング+スキンストレッチ数種
・肩峰網状組織へのトラクションアプローチ

※内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

修了者ディプロマ

DNM WS Completer

すべてレッスンを終えた方は、
DNM JAPAN WSコンプリーターとして、

・DNM JAPAN WEBにお名前、写真、経歴、URLなどを掲載可能。

・クリスタルの盾を授与

・コンプリーター限定LINE公式㊙︎チャットにご招待

・DNMを広げるためのnoteサークルに無料ご招待

という特典があります。

 


お申し込みはコチラ⇩