坐骨神経痛・足底筋膜炎と神経

坐骨神経痛・足底筋膜炎と神経

坐骨神経は、腰椎4番-仙椎3番から出て、足底まで分布する、身体の中で1番太く(1cm位)、1番長い神経です。

長いということは、色々な箇所で圧迫されやすいとも言えます。

足底神経

足底神経とは、坐骨神経から枝分かれしてした脛骨神経が足裏まで分布していますが、その足裏部分の神経のことを示します。

足底筋膜炎と神経

足底筋膜炎とは、足の裏にある膜状の腱が、スポーツや立ち仕事などで炎症し、歩くたびに痛みが出ることを言います。

この足底筋膜炎と同じような症状が、足底神経の絞扼・圧迫でも起こります。